2019年7月24日水曜日

ハナビ落ちそう

ハナビのオスが1匹、今朝からじっとして動かないです。
エビとか他の魚に触られると、チョビっと動きますが、自らは動かない。
午後からは、横になってしまった。
もう落ちるのは時間の問題ですね。

さっき過去ログ見てみたら、最後にハナビを追加したのが丁度1年前。
これが、いつから居たやつなのか個体別には分からないけど、
もうずっと繁殖を見てないので、少しずつ減っていくだけなのがちょっと悲しい。

2019年7月20日土曜日

今週の60 トリミング


先日もちょっと書きましたが、本当に水槽が真っ暗...底床まで光が差しているのは中央前部のほんのごく一部だけになっちゃったので、水曜日にトリミングしました。
まだ新芽もほとんど確認できないくらいなので、見た目は水曜とほぼ変わらないはず。
違いは、グリーンロタラを何本か差し戻ししているので、それが他より先に少し伸びているってくらいです。

ロタラとかボーボーのところを全部切り、
それと、低地にチャネル状にスジを入れてたけど、流石に凹凸付き過ぎで凸部が浮き気味になってきたので凸部を切って、かなりペッタンコにしました。

トリミングした時に奥の方の水回りが悪いところとかに藍藻が出ていましたが、今は消えています。
藍藻以外のコケもほぼ出ていないです。

先日、稚エビを見つけたって書きましたが、
この数日は、日中に手前に出てくるエビも見かけるようになってきました。たまには4-5匹同時に見かけることも。
よく分からないけど、エビにとってのなにかが改善されてきているんですね。

今日は2週間ぶりの水換えと液肥添加。

2019年7月18日木曜日

稚エビ発見

ヤマトが完全に消えて、
ミナミもここしばらく日中は姿を見せてくれない状態が続いています。
真夜中にライトを付けると、少なくとも10匹以上は歩きまわっているヤツらを見かけるので、それなりに居るのだろうけど、
抱卵しているのは見かけないし、なんとなく数が減っていっているような気がしていたのだけど、

今日、お昼時に水槽を眺めていたら、ゴミが水流と逆の方向に動いたように見えて、なんだろうって近づいてみてみたら、5mmは無いサイズのエビでした。
もちろんこんなサイズのエビを入れた記憶はないので、久々に繁殖してくれたってことですね。

あと久々にベックホルディも妊娠中のが居ます。
また稚魚が見られるかな?

書き忘れてましたが、昨日トリミングしました。
もう水面がロタラで覆われて水槽内が真っ暗になっちゃって、
ちょっと時間もあったので。
トリミング後の写真は週末に載せるつもりです。
切りたてとほぼ変わらない見た目になると思うので。

トリミングも関係あるのかな?...稚エビが前に出てきてくれたこと。

2019年7月16日火曜日

先週は

3連休中出かけてたりして、水換えその他何もしませんでした。
水槽は、中央手前以外を水面を這うロタラが覆って真っ暗。

出かけてたりして...って言い訳しているけど、
金〜日だけで、昨日はうちにいて時間もあったんですけどね。
なんだろー 突然まったくやる気が無くなる時ってありますよね。

ずっと雨ばっかり降っててイヤだな〜。
雨が嫌いなわけじゃないのだけど、陽の光を見たい。

2019年7月6日土曜日

今週の60 藍藻


ケバケバ緑藻はほぼ消えたんですが、
藍藻がまだ出ています。っていうか、ガラス面とソイルの間とかじゃなくて上に出ているので状況は良くないですね。
水が臭うなーってほどじゃないけど、水槽に突っ込んでいた手に微かに藍藻の臭いが付くくらいには酷い状態です。
連続してオキシドールを使えば良いのだろうけど、なんとなくエビが気になって使ってないです。
たまに見つけるとシリンジで吸い出してエクスタミンを使ったりしているんですけけど、エクスタミンだと見えているところのは確実にやっつけられても見えていないところのとか浮遊しているヤツについてはダメだから完治しないですよね。

オキシドールは、藍藻駆除のために水槽水全体に混ぜて連続使用している時に何か問題を起こしたことはないですけど、高濃度のを部分的に噴射したりしている時にはエビが影響を受けたように見えることもありました。
その時のことが頭によぎって、少なくなっているエビのことを思うと躊躇しちゃうのだけど、藍藻がなかなか消えてくれないので、もうちょっと様子見てダメならオキシドールの連続使用をやろうと思ってます。
先週リン酸除去剤の交換をしているし、もしかしたらこれが効くかもしれないし。

中央部はグリーンロタラが這い枝垂れてて、こういうのが好きなのだけど、左側は枝垂れてくれない。
今の状況だけ見ると光量が無いからって思うかもしれないけど、光量がある時でも斜め上に伸びる。なんでなんだろうなー。水流とか肥料分の偏りとか問題ないと思うんですけどねー。なんでこんなに極端に違うのだろう?

水換えして、先週とほぼ同じ内容の肥料添加。
いつもより多めのカリウムとほんのちょっとの微量要素8。

今日は久々に冷凍ミジンコをやったんですが、1キューブまるごと使ったら多すぎるので他の水槽とかにも分配したのだけど、外のメダカがほぼ食べない。食べ物って認識していない感じ。ミジンコを食べないメダカって...冷凍だけど。

2019年6月29日土曜日

今週の60 リン酸除去剤交換


台地の奥の方とか左側の前面ガラス沿いに相変わらずケバケバ緑藻が出ています。
イヤだからまた刈り取ってしまった。
このところ切った後からやっと新芽が出てくるってころにまたスグ刈り取るってのを繰り返してますね。
何度も切っているところは、もう底面から殆ど厚みが無いのだけど、それでも緑色に見えるのはギューギューに密集して底面に食い込むように這ってくれるニューラージパールグラスだから。グロッソだとこうはならないですよね。
ガラス面にも粉っぽい緑藻が前より出ていたので掃除しました。
あと、水槽に手を突っ込んでいると手に微かに藍藻の臭いが付きます。
見えているところには出ていないけど、きっとまた後ろのガラス沿いあたりとかに出ているんでしょう。
時間かけて徹底的にオキシドールをやるべきですかね。

先延ばししていたリン酸除去剤を交換しました。
水草には黒ヒゲは出ていないけど、
ケバケバ緑藻が出始めていることと、藍藻が出やすくなっていることから、やっぱり交換しておこうってことで。

ストレーナースポンジも新しいのを買ってきて交換。
いつも買ってるのはマツダの十字の切れ込みが入っているやつです。
取り外した方は黒ヒゲがついているので、よく洗って、塩素剤で黒ヒゲをやっつけたあとで、塩素を中和して日陰干ししています。

今日は、カリウム以外は、Mg+リキダスやめて、
いったんまた微量元素8に切り替えてみました。
ケバケバ緑藻も藍藻もリキダスに切り替えた辺りからなので。

2019年6月22日土曜日

今週の60 


相変わらずエビが日中前に出てきてくれないです。
1匹も見えないっていう時間がほとんど。
でも、真夜中にはかなり少なめに見積もっても20匹以上が前に出てきて活発に活動している。体色も悪くない。
やっぱり魚にやられている??
たまたま表に出てきていたエビを濃い赤と黒の婚姻色に発色したベックホルディのでかいオスが執拗にエビを突き回しているのは見かけたけど。
でもって、次の日にはエビが2匹落ちているのを発見。どれも体が白濁とかしてなくて透明感もあって調子が悪かったようには見えない。
突き回されたことが原因なのか否かは分からないけど、またエビが減ってしまったことだけは確か。

エビが心配なので、ボロンを含む微量要素8の使用をやめて、
そのかわりに、Mg単独(硫化マグネシウム)とリキダスで、
Mg多め(1%を5ml)にしてみたのですけど、
グロッソは相変わらずだけど、その他は割と調子が良いです。
これでひとまず行くべきですかね。


ちょっとだけどケバケバ緑藻が台地の右側...前回藍藻が出ていたあたりに出てきました。...イヤだから刈り取ってしまった。
やっぱりエビが足りない?数は居ても全部小さいし。ヤマトが消えたのが痛い。
それとまた藍藻も同じ場所でちょっと出てました。
木曜に吸い取ってその後オキシドールを使っておいて、今日は見えないけど、まだ微かに臭いがしているからどこかに出ているはず。
やっぱりリン酸除去剤を入れ替えたほうが良い?
...黒ヒゲが増えたりしていないので、もうちょっと様子を見ます。

今日は水換えと、先週同様にK, Mg多め, リキダス添加。
あと、メダカ箱からエビを10匹取ってきて追加しました。
温かい時期は良いですね。水草にしろエビにしろ補給に困らない。
冬だとこうはいかないものなー。温室でもあれば別なのだろうけど。

ところで、ハイポネックスのNPK3要素が入っていない微量要素添加剤...所謂 活力液としては、ハイグレード活力液ってのもありますよね。
リキダスと成分バランスはどう違うんですかね?
こっちはまっさきに鉄って書いてあるからリキダスと比べて鉄多めなんだろうか?
そのうち見かけたら買っておいてみようかな。